新車・中古車販売、車検・点検・整備、修理・鈑金・塗装、エコ整備、部品・用品販売、損害保険代理店
株式会社 北陽商会
民間車検工場
〒718−0011
岡山県新見市新見327−1
TEL (0867)72−2173
FAX (0867)72−2270
(株)北陽商会
☆☆☆ 自動車のことなら『すばやく確かな真心サービス』の北陽商会にお任せ下さい。 ☆☆☆ 
トップページ エコ整備
車検・点検・整備 メールを送る

エコ整備
タイヤ窒素ガス
充填













 燃費男 宮野滋

   みなさん、燃費男こと宮野滋さんをご存知でしょうか??
   宮野さんは熊本市で宮野内科小児科医院を開業し、現在は杉村病院小児科部長を
  されています。
   本業は医師なのですが、自動車の低燃費挑戦活動は20年にも及び、6枚のギネス
  記録認定証を持ち、この道の第一人者といわれるすごい方なのです。
  そんな宮野さんがエコ整備をされたので紹介します。


小児科医師

燃費ギネス記録保持者

宮野 滋 氏

   私の愛車、1993年製造のホンダシビックとの生活は14年目を迎えました。
   パパイヤオレンジというちょっと変わった派手な色に塗られたこの車とは、この後、
  何年も動かせる間は一緒に暮らしていこうと考えています。そろそろ9万kmを迎える
  このシビックに、今年も車検の時期が来ました。
   今回は、以前から興味のあった、エコ車検(エコ整備と車検)を受けて、その走りの
  差を実感することができました。




1993年9月、ブライトンにゴールし新記録達成。お祝いにシャンパンを振りかける。



 
 ■ 30.42km/Lのギネス記録


   皆さんも自分の愛車と一緒に色んな思い出を作られたでしょうが、私もシビックとかなり
  ユニークな思い出を作り、それが別れられない理由なのです。それは、1993年にこの
  シビックをイギリスに運び、イギリスの海岸線に沿って1周、約6,000kmを走って
  平均燃費30.42km/Lのギネスブックのガソリンエンジン自動車の燃費記録を更新
  した車だからです。

   燃費を稼ぐためにエアコンなし、パワステなしのモデルを注文してカルネ(通関手帳)を
  付けてイギリスに送りました。パパイヤオレンジは、1968年から1971年にかけてF1の
  マクラーレンのチームカラーとして塗られた色です。この色に塗ったのは、その時に
  チーム創立者のブルース・マクラーレンの娘のアマンダが乗ったからです。イギリスを
  1周した1週間は忘れられない体験でした。

   日本に持ち帰ってからは、日常の足に使うために後付けでエアコンは装備しましたが、
  パワステは後付けできません。記録を0.5km/Lほど伸ばすためにパワステなしを選んだ
  ことで、毎日、駐車場でステアリングと格闘するたびに上半身を鍛えています。

   その後もイギリス1周のギネス記録に挑戦し続けて、認定証が6枚たまってしまいました。



 ■ テストコースは天草1周


   日頃も燃費には気を付けて運転しています。ギネス記録に挑戦する時には、熊本の
  夜の天草1周300kmを走ってベストの燃費が出る速度を探るのです。もちろん、愛車の
  シビックででも何度も走っています。


   でも、仕事で東京に暮らした1年半ほどの間、友人宅に預けて動かしていなかったのが
  原因か?ちょっとエンジンの調子に違和感を感じていたんです。

   エコ車検(エコ整備と車検)は、エンジン内部を洗浄して溜まったカーボン等の汚れを取り
  除き、サラサラのエンジンオイルを入れることで悪化した燃費を回復させるというので、
  車検前に天草1周を走ってみようと考えました。

   翌日が休みとなる12月23日深夜に熊本を出発し、天草へと向かいました。いつもの
  スタンドで満タンにすると普段使いの燃費が14.66m/Lです。宇土半島の先端から
  天草五橋を渡って天草上島へ渡ります。夜の天草が燃費のテストコースとして優れて
  いるのは、夜間の交通量が極端に少ないので、好みの走行速度をキープでき、しかも
  平坦な道だけでなく、アップダウンやワイディングもけっこうきつく、「こんな道で良い燃費が
  出るの?」と初めて走った人は思うほどです。かなりギヤリングが高い5速MTを使って
  走り、60km/L弱を保って走るとエンジンの違和感がやはりあります。

   牛深港のいつもの所で休息してから戻って天草半島を1周するいつものコースに入り、
  走り慣れたコースを熊本市内まで戻って給油すると、303.9km走って15.40L入り
  ました。燃費は19.73km/Lとこれまで天草を走って25km/Lを下る事がなかった
  のに、何だこの燃費は!という結果に驚いてしまいました。


 ■ エコ車検で22%燃費向上


   2007年1月12日にエコ車検(車検整備とエンジン洗浄を受け、帰宅する
  時のエンジンの感覚が違いました。これがどれだけ燃費を向上させるのか18日の夜に
  天草1周をやってみました。同じスタンドで給油して同じコースを走り、熊本市内の同じ
  スタンドで給油すると303.0km走って12.60L入り、燃費は24.05km/Lと
  22%も向上しました。エコ車検でこれだけ燃費が回復したわけです。9万km近く
  走ったエンジンですから、上出来な結果なんですが、もう少し、試してみたいと考えて
  います。


 ■ エコアースでさらに燃費向上


   2007年2月13日にエコアースの装着作業を行い、3月9日、12日、18日の
  三回天草一周を行いました。
   一回目は、32.91Km/Lという結果で、シビックが好調な時にも記録したことが
  無かった数字が出たので、何かの間違いだろうと思い、12日にも走り、8.4Lしか
  入らないので、ボディを揺すってからもう一度満タンにしようとしても0.2Lしか入らず、
  合計8.6Lで計算すると35.22Km/Lでした。
   これは私の運転の仕方が特異なのかもしれないので、友人の警察官のTさんを誘い、
  最初の50Kmを私が運転し、残りの250KmをTさんが運転して出た数字が、
  34.45Km/Lでした。


 ■ 天草一周コース





  宮野 滋(みやの しげる)プロフィール


     昭和28年熊本市生まれ。久留米大学卒。ヨーロッパから帰国後、熊本市で
    宮野内科小児科医院を開業。現在、医療法人杉村会 杉村病院小児科部長。
    低燃費挑戦活動の歴史は20年にも及び、6枚ものギネス記録認定証を持つ、
    この道の第一人者。2006年9月にはメルセデス320CDIで東京─鹿児島無給油
    1400キロ走破に見事成功。燃費20.06km/Lと驚異的な記録をマーク。
     インターネットの世界では、「電車男」ならぬ「燃費男」の異名をとる。



inserted by FC2 system